オンラインカジノのボーナスと引き出し条件

デポジットボーナス

ボーナスはオンラインカジノだけが持っている魅力

ボーナスというのは、オンラインカジノ特有の仕組みで、他のギャンブルにはないものです。よく、オンラインカジノを紹介するサイトなどでは「オンラインカジノの一番の魅力は高いペイアウトである」と書いてある記事を見ます。
確かに、その記事に書いてあることは一理あるのですが、その高いペイアウトと同じくらい、または、それ以上に高い魅力を持っている仕組みがボーナスなのです。ペイアウトの高さにボーナスが加われば、オンラインカジノというギャンブルは、かなりプレイヤーに有利なギャンブルといえるかもしれません。
簡単にボーナスの仕組みを説明すると、それはプレイヤーが何らかの行為をした際に、その行為に伴って賭けに使用できるお金が貰えるという仕組みです。
例えば、サインアップボーナスであれば、そのオンラインカジノにアカウント登録したことによって貰えるボーナスですし、入金ボーナスであれば、そのアカウントに入金した金額の何%かがカジノで使用できるお金として手に入る形のボーナスです。例えば、100ドルの入金によってその50%の50ドルがボーナスとして入るという場合、財布からは100ドルしか出ていないのに、軍資金が150ドルになるようなものです。ここまでの話を聞くと、プレイヤー側が良い事づくしで、カジノ側が一方的に損をする仕組みのように感じるかもしれませんね。しかし、もちろんカジノ側もこのボーナスという仕組みによって利益を得ることは可能なのです。

最低賭け条件

ボーナスを出金するための最低賭け条件

プレイヤーのアカウントに、無償でお金を入金して「好きに使ってください」では、ただの現金のバラマキであり、カジノ側のメリットはほとんどありません(客寄せの効果もあるかもしれませんが)。もちろん、カジノ側にも有利になるようなルールが設定されています。それは、「最低賭け条件」です。
最低賭け条件とは、「入金した額+ボーナス額」の10倍から30倍の金額を、そのオンラインカジノで賭けなければいけないという条件です。この条件を満たさなければ、払い戻しをすることができなくなってしまいます。50%のボーナスが入るという条件で、最低賭け条件が30倍だったとします。
すると、200ドル入金して100ドルのボーナスが入ったと仮定すると、その合計は300ドル。300ドルの30倍ですから、9000ドル賭けなければ、カジノで勝った分のお金を出金することができないということです。
9000ドルということは、日本円に直すと90万円です。これだけの額をギャンブルに費やす気持ちがあるのかということを、ボーナスをもらう際には考えなければいけません。
もちろん、賭け金のトータルが90万円ですから、元値が10万円だとしても、勝ったり負けたりを繰り返しているうちに、賭け金の総額が90万円になることもあるでしょう。これは単純に運の問題なのかもしれませんが、お財布から出す金額がそこまで多くなかったとしても、ボーナス出金条件をクリアすることはできる可能性もあるのです。