オンラインカジノの2大魅力

還元率

魅力その1高い還元率

オンラインカジノは、ヨーロッパではすでに大変高い人気を誇っており、日本国内でも徐々に愛好者が増えてきています。
これだけの高い広まりを見せている一つの理由は、オンラインカジノが高い還元率を誇っているためです。
ギャンブルでお金をかけた結果、儲かるのか、儲からないのかということは、2つの数字によって事前に予測することができます。
その2つの数字とは、控除率と還元率です。

控除率とは、プレイヤーがかけたお金の中で、運営している胴元が懐に入れるお金の割合です。

還元率とは、プレイヤーが欠けたお金の中から、賭けが終了した後でプレイヤーに払い戻されるお金の割合です。

例えば、プレイヤーが100人いて、その100人のかけたお金の合計が100万円だったとします。
勝つ人、負ける人が出てきますが、払戻された金額の合計が80万円だったとします。
ということは、20万円はそのギャンブルを運営している胴元が懐に入れるということになります。
この場合の還元率は80%、控除率は20%ということです。

日本の国営ギャンブルはこの控除率が高く、還元率が低い傾向にあります。
競馬が75%、パチンコやスロットは80%です。
宝くじなどは50%とも言われています。非常に低い数字です。

しかし、オンラインカジノの場合、この還元率がなんと97%程度だといわれています。
この数字は、運営しているオンラインカジノによっても若干異なります。
また、同じオンラインカジノでもゲームによって差はありますが、90%を切るということはほとんどないと言っていいでしょう。
これだけユーザーにお金が戻ってきやすいギャンブルというのは他に見当たりません。

リスクが少なく、お金を儲けることができるギャンブルという意味では、オンラインカジノの魅力として最も高い部分がこの還元率だと思います。

タブレットでカジノ

魅力その2いつでもどこでも楽しめる

これまで、日本人は「カジノ」と言えば、海外旅行に行った際にカジノが認可されている国で、遊ぶものだというイメージがありました。
そのため、ある種お金持ちの道楽というイメージもあったと思います。
しかし、インターネットでカジノが楽しめるようになった現在では、その形は崩れています。

家に居ながらにして時間を選ばずに、カジノのゲームを楽しむことができるのです。
中には、「ライブゲーム」と言って、テレビ電話のような形で生中継でディーラーが画面に出てきて目の前でトランプを配ってくれたり、ルーレットを回してくれたりするものもあります。
本場のカジノには敵いませんが、かなりの臨場感です。

時と場所を選ばずに、身近になったカジノというのがオンラインカジノなのです。