目に見える形で安全性を信頼性を現出するギャンブル

海外では十二分な認知度のあるギャンブル

海外では十二分な認知度のあるギャンブル

オンラインカジノとはヨーロッパで生まれたギャンブルで、その名前が表しているとおりオンラインで楽しめるカジノギャンブルのことです。
ランドカジノに負けない億を超える高額賞金を手にすることも可能ですし、最近ではスマホやタブレットからも利用することができるようになったので、インターネットに接続することができれば外にいても気軽にカジノギャンブルを楽しむことができます。

ヨーロッパを中心に海外ではとてもポピュラーなギャンブルで、その人気は登場した1990年半ばから現在に至るまで衰えることを知りません。
オンラインカジノが海外で人気のギャンブルとなっているのは、そのベースに高い安全性があるからです。

安全性が認められなければ運営できない

安全性が認められなければ運営できない

オンラインカジノを開設するには、オンラインカジノを認めている海外政府からライセンスを取得する必要があります。
一国の政府が発行するライセンスなので、その審査基準は非常に厳しく、審査期間は半年間にも及びます。
資金力・運営能力・運営実績、それに加えて背後関係に至るまで厳しいチェックを受け、すべてクリアしなければライセンスを取得することができません。

また、ライセンスを取得後も運営している限りはライセンスを発行した海外の政府より監視を受けることになるので、ライセンスを得たからといって運営の手を抜くことはできません。
適当に手を抜いた運営をしてしまうと運営停止、最悪の場合ライセンス剥奪となってしまいます。
こうした海外の政府の監視下で運営しているということだけでも高い安全性を認めることができますが、オンラインカジノはさらに第三者監査機関によるチェックを定期的に受けています。

監査機関のチェックもとても厳しく、ソフトウェアの公平性はしっかりと保たれているか、勝利金の未払いはないかなど徹底的にチェックします。
この監査の結果はオンラインカジノのサイトにて公開されているので、利用しているしていないに関わらず誰でも見ることができます。
その結果の中には、ゲームの勝ちやすさを表すペイアウト率も含まれていますので、実際にプレイヤーに利用されているゲームがどれくらいの勝率となっているのかを知ることができます。

オンラインカジノは、こうした海外政府、第三者監査機関のチェックをクリアし運営しているので、安全性の高さはその他数多くのギャンブルの中でも飛び抜けて高いものとなっています。
こうした安全性の高さを持っていることにより、オンラインカジノは誰でも気軽に遊べるギャンブルとして海外で高い人気を得続けています。

ソフトウェアと決済は別会社が受け持っている

ソフトウェアと決済は別会社が受け持っている

オンラインカジノは運営会社だけで成り立っているのではなく、運営会社とは別のソフトウェア会社、決済会社が関わり成立しています。
オンラインカジノにおいて大切なソフトウェアと決済を運営会社から切り離すことによって、運営会社が不正を働くことができないようにしています。

まずソフトウェアについてですが、オンラインカジノがプレイヤーに提供しているゲームは、ソフトウェア会社にライセンス料を支払い借り受けているものです。
世界にはオンラインカジノ用のソフトウェアを開発しているソフトウェア会社が100社以上もあり、そのすべての会社が他とは違った特徴を持っています。
どこのソフトウェア会社のどのソフトウェアを採用するかがその後の人気に大きく影響します。

ただ、ライセンス料を支払えばどんなソフトウェアでも借り受けられるというわけではありません。
人気ゲームを多く抱える大手ソフトウェア会社は、オンラインカジノの安全性・実績・運営能力等をチェックし、自社のソフトウェアを提供するにあたり相応しいオンラインカジノかどうかを判断します。
ライセンス料に関しても大手は一般のソフトウェア会社よりもずっと高いので、十分な資金力がなければそのライセンス料の支払いだけで赤字となってしまう場合もあります。
このようなソフトウェア会社の関わりから、マイクロゲーミング・ネットエント・エボリューションゲーミングなどの大手ソフトウェア会社のゲームを採用しているオンラインカジノは、安全性・資金面共に十分な信頼できるオンラインカジノであると考えることができます。

続いて決済についてですが、決済も運営会社とは別の会社が担当しています。
最近のオンラインカジノは世界中にプレイヤーがいることを考え、複数の決済会社を採用し、プレイヤーが決済方法を選べるようにしています。

その決済方法の中でも多くのオンラインカジノで採用されているのが、アイウォレットという電子決済サービスです。
アイウォレットは日本円で入金しても指定した外貨に両替して振り込むことが可能なので、ドル、ユーロが基本となっているオンラインカジノへの入金にはぴったりです。
また、アイウォレットは日本語にも対応しているので安心して利用することができます。

決済会社もオンラインカジノ側に対し不安な部分があるとサービスの提供を行いませんので、世界的に名の知れた決済サービスを多く扱っているオンラインカジノほど安全で信頼できるオンラインカジノと判断できるでしょう。
こうしたソフトウェア、決済を別会社が受け持っているということもオンラインカジノの安全性、健全性を高めることに繋がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です