エコペイズで出金する際に事前に済ませたい手続きと手数料節約法

エコペイズは国を超えた送金が可能で、日本の銀行に出金をすることができます。
出金方法が自分で選べるのも特徴で、手数料や着金にかかるスピードで選ぶことができます。

ただし、本人確認が済んでいないと出金ができないことに注意が必要です。
自由にお金を出し入れするためには身分証明証を提出しなければならないからです。

また、仮想通貨で入金できても出金ができない仕組みになっています。
出金時に慌てないように事前に準備をしておくとトラブルを防げます。

本人確認が済むまで銀行への出金ができない

本人確認が済むまで銀行への出金ができない
エコペイズは無料でアカウントの作成が可能で、メールアドレスやパスワードの設定のみでアカウントを作れます。
作成が簡単なのが魅力ですが、アカウントを作るだけでは銀行への送金や、同じエコペイズアカウントへの送金ができないようになっています。
国際的なお金の取引を行う関係上、出金には身分証明書の提出を含む本人確認が必須になっているのです。

手続きはエコペイズにログイン後、「無料でアップグレード」を選択することで進めることができます。
アップグレードされるのはアカウントクラスで、手続きは無料でできます。
手続きが済むまで入金はできても出金ができない状態になってしまうため、早めに手続きを済ませるのがおすすめです。

本人確認には顔写真付きの身分証明証、公共料金の請求書、銀行取引明細書、住民票などの住所を証明する書類、Eメールアドレス、セキュリティの質問の設定が必要になります。
身分証明証は有効期限、住所を証明する書類は日付に注意してください。
有効期限が切れた身分証明証は受付外になり、住所確認書類は日付が確認できることと提出の3ヶ月以内のものであることが求められます。
カラーで画像をアップロードする必要があり、書類の四隅までしっかりと写っていることも求められます。

連絡が届くかどうかをチェックするためのEメールアドレスの確認と、パスワードを忘れたときのためのセキュリティの質問を設定すると出金可能な状態になる仕組みです。
アカウントのグレードを更に上げると各種手数料が安くなるなど特典がありますが、グレードを上げる条件は厳し目設定されています。

銀行への出金はまとまった金額にするのがおすすめ

銀行への出金はまとまった金額にするのがおすすめ
本人確認が終わり、アカウントの無料アップグレードが完了すると出金ができるようになります。
出金方法は4種類ありますが、日本の銀行に出金する場合は国際送金、高速現地送金、ローカル出金の3種類に限定されます。
残りのSEPA送金はヨーロッパの銀行に送金するためのもので、対応する銀行口座がないと使えません。

銀行出金をする際に重要になるのが、ある程度まとまった金額を引き出すようにすることです。
エコペイズから海外送金で銀行に直接お金を振り込んで貰う場合、最低10ユーロの手数料がかかります。
エコペイズは海外の会社になるため、送金も海外から行われます。
国を挟む関係上手続きが煩雑になり、どうしても手数料が増えてしまうのです。

海外送金の場合は仲介する銀行が入るケースがあり、更に手数料が加算されるケースがあるのがネックです。
手続き完了までに1週間から10日ほどかかるため、急いで出金したい人には向きません。

また、受取側になる日本の銀行が海外送金に対応しておらず、入金が拒否されるケースもあります。
入金拒否のトラブルを避けたい人、もっとスピーディーに出金したい人は高速現地送金、ローカル出金を選択することになります。
どちらも代行業者を介し、現地通貨で振込みが行われるのが特徴です。
日本円で日本の銀行に振り込まれるため、銀行側で拒否されることもありません。

高速現地送金は1~5日ほど、ローカル出金は3~5日ほど手続きに時間がかかります。
手数料は出金額の1%か15ユーロのどちらか高い方になります。

手数料が高速現地送金もローカル出金もかわらないため、送金が早い高速現地送金を選ぶのがおすすめです。
安全に、確実に出金できるのが魅力になっているため、ある程度まとまった金額を出金する癖をつければ手数料を減らせます。

仮想通貨の入金は可能でも出金ができない

仮想通貨の入金は可能でも出金ができない
エコペイズはビットコインをはじめとした仮想通貨の入金に対応しています。
仮想通貨のまま入金されるわけではなく、選択したエコペイズの口座の設定通貨に自動的に両替される仕組みになっています。

両替してしまう関係上、仮想通貨として出金できなくなる点に注意が必要です。
仮想通貨を使いたい場合はどうしても一方通行になってしまいます。

メリットになるのが、仮想通貨の入金手数料が無料であることです。
また、仮想通貨が使えないオンラインカジノなどでも、エコペイズを間を挟むことで入金が可能になります。
お金の使い方の幅が広がるため、仮想通貨を日ごろから使っている場合は選択肢に織り込むのもおすすめです。

エコペイズの出金は高速現地送金がおすすめ

エコペイズから出金したい場合は高速現地送金を選ぶのがおすすめです。
他にも選択肢がありますが、着金までのスピードや確実性の面で劣ります。

特に海外送金は出金先の対応の可否が問われるため、どうしても手数料を安くしたいなら銀行に問い合わせるなど工夫が必要になります。
仮想通貨のように入金に使えても出金ができない方法もあるため、実質的に高速現地送金以外に選択肢がない人も多いのです。
まとまった金額を出金する癖をつければ手数料も割安になるため、こまめに出金しないことが節約のコツになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です