マーチンゲール法と逆マーチンゲール法を合わせてデメリット相殺

マーチンゲール法のほかに、実は逆マーチンゲール法というのが存在し、両者はまったく反対の性質を持つ攻略法となっています。
この正反対の攻略法を組み合わせて使うことで、両者のデメリットを相殺するという非常に効果的な攻略法なあるのをご存知でしょうか?
この攻略法をマスターすれば、マーチンゲール法と逆マーチンゲール法のメリットだけを享受することが可能となり、どちらかの攻略法だけを使ったときとよりも勝率が跳ね上がること間違いなしです。

ここでは、マーチンゲール法と逆マーチンゲール法の組み合わせでデメリットを相殺する攻略を解説し、勝率を飛躍的にアップさせるポイントをいくつか紹介したいと思います。
2つの攻略法を併用するこの手法は、「究極の攻略」とも呼ばれており、戦略の幅を広げることができる画期的な攻略法なのです。

マーチンゲール法のメリットとデメリットを知ろう

マーチンゲール法のメリットとデメリットを知ろう
マーチンゲール法の基本は、賭けに負けた際に次のベットを倍額にしていくという手法で、理論的には一度の勝ちで損失を取り戻し利益も確定します。
非常に簡単な方法なので初心者にも覚えやすく、オンラインカジノでも実践可能な、理論的には必ず勝てる攻略法として有名です。
コツコツと堅実に小さな勝ちを積み重ねていくタイプの攻略法なので、ジャックポットのような大きな勝ちを欲しているハイローラー志向のプレイヤーには、かなりストレスが溜まる攻略法かもしれません。

攻略法の基本は常に倍プッシュなので、運悪く連敗が重なると、ベット額があっという間に膨れ上がり、資金が枯渇してマーチンゲール法が破綻するという最悪の結果に終わる場合ます。
マーチンゲール法は、机上では必勝の攻略法ですが、勝っても利益は最初のベット額と同額という少なさで、さらに連敗によって資金が枯渇するというリスクを孕んでいる、諸刃の件の攻略法と言えます。

逆マーチンゲール法のメリットとデメリット

逆マーチンゲール法のメリットとデメリット
逆マーチンゲール法は、立ったときに次の賭けでベット額を倍にしていくという、まさにマーチンゲール法とは逆のアクションを行う攻略法で、別名パーレー法とも呼ばれています。
一方負けた場合は、ベット額を最初に戻して再び掛け始めますが、コツコツ型のマーチンゲール法とは違い、大きな配当が狙えるところがメリットとなっています。

具体的に手法をシミュレーションすると、1ドルをベットした勝ったら、次は2ドルをベットし、さららに勝てば8ドル、16ドル、32ドルと倍プッシュを続けるという感じです。
これによって、一度の勝ちで得られる配当金がマーチンゲール法と比べ飛躍的に高くなり、負けたときもリスクを最初のベット額に抑えられるというメリットもあります。
しかし、大きな利益を狙うには連勝する必要に迫られるため、勝ちと負けが交互に続いたりすると、損失が膨らみ続行不能に陥る可能性もあります。

2つの攻略法を組み合わせデメリットを補う攻略法

2つの攻略法を組み合わせデメリットを補う攻略法
まったく相反するマーチンゲール法と逆マーチンゲール法を組合せて使うことで、デメリットを相殺し、メリットだけを享受できると理想の攻略法が誕生します。
具体的には、「負けたらマーチンゲール法」「勝ったら逆マーチンゲール法」というように、互いのメリットを活かせる方向で攻略法を臨機応変に切り替えるのです。
つまりマーチンゲール法で損失を取り戻り、逆マーチンゲール法で利益を増やしていくという戦法です。

実際にシミュレーションすると、初回で1ドルをベットして勝ったら逆マーチンゲール法を発動さえ、倍額の2ドルをベットし、連勝したら今度は4ドルをベットという感じです。
もしもここで負けてしまったら、攻略法をマーチンゲール法に切り替え、再び初回の1ドルからベットし、勝つまで倍ブッシュを継続し損失を取り戻すのです。
2つの攻略を勝敗のタイミングで切り替えることで、双方のメリットのみを活かす方向でデメリットを補いながらゲームを進めることができます。

しかしこの攻略法に盲点があり、一番のポイントは、逆マーチンゲール法をどのタイミングで止めるか、つまり損切りのタイミングです。
基本的にこの攻略法は、マーチンゲール法と逆マーチンゲール法を組合せてリスクを回避し、収支がプラマイゼロになるというのが最大のメリットとなっています。

つまり逆マーチンゲール法である程度収益を積み重ね「勝ち逃げ」のタイミングをいかに見極められるかが、収益をプラスできるかのどうかの瀬戸際となります。
ドツボに嵌らないためにも、「200ドル勝ったら止める」など、自分なりのルールを作っておくことをおすすめします。

まとめ

マーチンゲール法と逆マーチンゲール法の組み合わせでデメリットを相殺する攻略法を紹介してきましたが、参考になったでしょうか?
マーチンゲール法は損失を取り戻すのことに特化した攻略法で、大きな収益を一度で出すことには向いていない攻略法です。

一方、逆マーチンゲール法は、勝ったときの収益を伸ばすことに特化した攻略法ですが、連勝が必須で損失が膨らみがちな手法です。
そして、マーチンゲール法と逆マーチンゲール法を、勝敗のタイミングで切り替えながら使うことで、双方のデメリットを相殺しメリットを最大限に伸ばすのがこの攻略法の趣旨です。

短時間で大量獲得は無理ですが、リスクを最小限にできるメリットを活かし、時間を掛ければ利益を出すことは難しくありません。
マーチンゲール法で損失を回復することが非常に重要となってくるので、多めに資金を準備しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です